So-net無料ブログ作成

『コードギアス 反逆のルルーシュ 叛道』を観てみて。 [映画・ビデオ]



ストーリー、、、

ランスロットの操縦士 枢木スザクは、新たにイレブン副総裁となったユーフェミアの専任騎士となる。

ユーフェミアは行政特区「日本」を作る事で、争いの無い世界を作ろうとした。
そしてそこにゼロが現れ、ユーフェミアとの密談が始まる。
ユーフェミアはゼロの正体がルルーシュである事に気付き、ルルーシュも正体を明かす。
2人は幼いときの思い、望む世界の為に手を取り合うが、その時ルルーシュのギアスが暴走し、ユーフェミアにギアスがかかってしまう。
「日本人を殺せ」と、、、、


感想、、、
血染めのユフィ、、、
可哀想過ぎる。哀しすぎる。

ギアスを解くことが出来ないからと、ユフィを利用し、殺せるルルーシュは酷過ぎる。

中盤からは全くテレビの記憶が無い・・・
ジェレミア卿ってギアスキャンセラーのギアスを使えるようになるんだっけ・・・
しかも仲間になっちゃうんだけっけ・・・
全然憶えてない、、、
頭の中ではほぼ新作として観てる。

そして悲劇の一つであるシャーリーが死なない!?

面白かったけど、総集編なのでドンドン話が進んでくので、テレビを憶えてないと辛い・・・

なので、今回は“中”。

ちなみにこの作品のキャッチフレーズは、、、
わかりませんでした・・・
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます